貯める力!

固定費削減(携帯電話編)

まず貯める力として、携帯電話料金の削減をしてみました。
固定費削減での大きなウェイトを占めるということを両学長も言っていたので、とりあえず行動。

今まで持っていたのは、UQモバイルでした。

携帯電話とモバイルルーターの2台持ちで、月々8千円位でした。

モバイルルーターを持っていた理由は、

  • 家にネットを引いていないこと。
  • 旅行先でもいつでも使えること。

この二つが理由でした。私なりにいろいろ考え、2年前からUQにしていました。

一応格安SIMということで満足していましたが、さらにお得になることはできないのか?と思い今回行動しました。

 

今回の目標

  • 5000円以下にしたい(できれば4000円)
  • 無制限がいい
  • 外でもWIFIが使いたい
  • 本体も「IPHONE SE」にしたい(以前は古いSEを使っていました)

上記の目標を考え、携帯電話を選びをしました。

 

ここでも両学長の影響を受け、楽天モバイルを見に行きました。

 

あまり楽天モバイルを扱っている電気屋さんは私の家の近くにはないのです。

そう、私は埼玉に住んでおり、楽天電波状況が微妙でしたが・・・KS電機(鶴ヶ島店)にありました!!!!!

早速、訪問し近くに立っていた店員を捕まえて、いろいろ教えてもらう。

まずは、上記に書いている目標を伝えてみると、思いがけない提案をされました。

 

それな・・・

 

「AUにしてはいかがですか?」

 

それを聞いた私は「え??」と予想外の答えで普通に驚きました。

 

理由を聞いてみるとそれがわかりました。

キャンペーン中なのです。!!

当時のキャンペーンですが、私の欲しい「iPhone SE」が割引価格(22,000円引き)

詳しくは忘れましたが、5万円近くの携帯が割引っで半値近くになった

 

更に、UQの親会社が実はAUということで、UQ → AUに乗り換えに限り、データ使い放題プランが、3600円の割引が適応されて、7,000円近くが3000円台になりました。

 

知らなかったー。いい情報をありがとう!!と感謝しつつ、そのままお願いしました。

 

デメリットが出てきました。それは解約料・・・ 今では途中違約金が1,000円程度の生ぬるいものになったが、2020年12月当時は、10,000円!!!

 

しかも、あと2週間待てば、ちょうど2年たつので違約金がなくなる。

だがそんなにうまいこといかないもので、違約金はなくなるが、携帯代の割引キャンペーンがなくなる。

そこで計算。

キャンペーン割引22000円

違約金 10000円(携帯)+15000円(WIFIルーター)+事務手数料3000円=28000円

よくよく考えたら、6000円の持ち出し。

それでも私は切り替えました。

 

なぜならルーターの契約期間が3年契約で、あと一年は15000円はかかってしまう。

 

なんで3年契約やねん!!!!

と思いつつも清算しました。

 

なんだかんだで払った金額は6万円位・・・

なんか損した気分だったが、月々4000円生活がまっている。

 

今までより月々4000円の削減。

つまり年間で48,000円の削減!!

一年半で元が取れるので、いいでしょう。(いいのか?)

 

今回はとりあえず携帯代削減でした。以上です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA